JBIF:地球規模生物多様性 情報機構日本ノード

エビー・ニールセン・チャレンジに挑戦しませんか?

2014年12月08日

エビー・ニールセン・チャレンジ(Ebbe Nielsen Challenge)に挑戦しませんか?

GBIFには現在までに5億を超える分布情報をはじめとした生物多様性情報が集積されており、これらを有効に活用するために、さまざまな取り組みをしてまいりました。これまで、生物多様性情報学の分野で大きな貢献をしてきた研究者を顕彰するため、エビー・ニールセン賞Ebbe Nielsen Prizeが設けられ今年で10年になりました。
 このたび、GBIFに蓄積された生物多様性情報の用途適合性を向上し、より一層の利用を推進して研究の発展を図るため、Ebbe Nielsen Prizeに替わり、Ebbe Nielsen Challengeが新設されました。これは、GBIFのデータを使った生物多様性に関する研究や政策への利用方法を提案し、複数の候補者によるコンテスト形式で受賞者を選考するものです。生物多様性に関係する新しいウェブサイトの作成、携帯のアプリの開発、分析方法の提案やデータの視覚化などいろいろな提案が考えられます。従来のような研究論文としてまとまったものでなく、利活用例であることが特徴です。1位賞金は2万ユーロ、2位は5千ユーロです。生物多様性情報を活用してその成果を国際的にアピールできるチャンスでもあります。どうぞ、奮ってご応募ください。応募の条件などはこちら http://gbif.challengepost.comをご覧ください。

« お知らせのトップへ戻る