JBIF:日本生物多様性情報イニシアチブ

GBIFポータルについて

GBIFポータルでは、GBIFネットワークを介して共有される膨大な数の生物多様性に関するデータを提供しています。GBIFについては、こちらをご覧ください。

GBIFデータポータルの機能

GBIFポータル チュートリアル

GBIFポータルの基本的な使い方を、以下の動画で説明しています。
GBIFポータルでは、オカレンス検索をはじめ、種情報検索、データセット検索など様々な情報を検索することが可能です。以下の動画では、オカレンス・種情報など検索したいテーマごとに具体的な検索方法を説明していますので、GBIFポータルの検索を初めて使う方や基本的な検索方法を知りたい方はぜひご活用ください。

GBIFサイトの使い方-1. オカレンス検索-

ある生物がある場所に存在した(あるいは存在しなかった)というデータをオカレンスと言います。この動画では、実際にGBIFポータルで検索を行ってみることで、オカレンスの検索方法を詳しく説明しています。(6分16秒)

GBIFサイトの使い方-2. 種情報検索-

GBIFポータルでは、生物の種情報をまとめた様々なチェックリストが公開されています。この動画では、実際にGBIFポータルで検索を行ってみることで、GBIFに登録されている種情報の検索方法を詳しく説明しています。(4分15秒)

GBIFサイトの使い方-3. データセット検索-

GBIFポータルでデータを登録するときには、テーマごとにデータをひとまとめにした「データセット」という単位で登録が行われます。この動画では、データセットの検索方法を詳しく説明しています。(7分00秒)

GBIFサイトの使い方-4. 出版者検索-

GBIFポータルにデータを登録しているのは「出版者」と呼ばれる機関等です。この動画では、出版者の検索方法を詳しく説明しています。(2分22秒)

GBIFサイトの使い方-5. 資料検索-

GBIFポータルでは、いろいろな資料(ニュースやイベントなども含まれます)を検索できます。この動画では、GBIFで公開されたデータを使って行われた研究成果である論文等の文献の検索に焦点を当て、検索方法を詳しく説明しています。(4分28秒)