JBIF:地球規模生物多様性 情報機構日本ノード

この見本では、ある1属に含まれる全種を検索し、目印をダウンロードする方法を示しています。(ここでは、オジギソウ属の植物を使用しています。)さらに、それらの情報を、インターネットの地球視覚化ツール"Google Earth"を使ってマップ上で見る方法も示しています。
最初に、Google Earthをダウンロードしてインストールしてください。Google Earth download site へ進んで、ファイルと指示を確認してください。Google Earth インターフェイスの使用に関するさらに詳しい情報を知りたい場合は、Google Earth User Guide を参照してください。

ステップバイステップ ガイド

1)Data portalの検索窓に、"mimosa"と入力してください。

2)Search results pageから、"Genus:Mimosa"(植物界―被子植物門ー双子葉植物綱ーマメ目ーマメ科ーオジギソウ属と分類)をクリックすると、オジギソウ属の植物のOverview Page が表示されます。

3)Actions for Mimosa ボックスの中で、Download セクションの Placemarks for Google Earthをクリックします。

4)ダウンロードしたGoogle Earthのアプリケーション付のファイルを開きます。

5)回転を調整したり、画像を傾けたり、ズームするには、クリック可能なインターフェイス、あるいは、Google Earthの右上にあるツールを用いてください。、アメリカ合衆国を見るには、Google Earth ウィンドウを回転させてください。種の名が表示されるレベルまで、ズームインしてください。

6)目印の保存:
a.属全体の目印を保存するには、Placesの枠の"GBIF Data Portal Occurrence Search" を右クリックして、"Save to My Places"を選択してください。
b.個々の種の目印を保存するには、その種の名を右クリックして、"Save to My Places"を選択してください。

7) Google Earth インターフェイスの左手のサイドバーのPlaces の枠の中のチェックボックスは、個々の種の表示をOn/Offにするために使います。Mimosa nuttallii を見つけるために、枠の中でスクロールダウンしてください。名前の左のチェックボックスをクリックすると、その種の表示が一度消えます。もう一度クリックすると、再び表示されます。

8)地図上で任意のアイコンをクリックしてください。
a.そのアイコンが単一のデータ記録を表しているときは、データプロバイダーに関する情報を与えるダイアログボックスが開いて、そのアイコンで表示された記録の"portal URL" が表示されます。
b.そのアイコンが、複数のデータ記録を表しているときは、枝の先に一つの記録のアイコンが付いた枝分かれしたダイアグラムが現れるので、その一つをクリックしてください。

9)ダイアログボックスで "Portal URL"をクリックすると、Google Earth ウィンドウの下のインターネットブラウザ枠が開かれ、選択された記録に関する"GBIF ポータルの Oaccurrence Search Detail Viewのページが表示されます。