JBIF:地球規模生物多様性 情報機構日本ノード

GBIF ネットワークを通して、ある特定の種のデータを閲覧することに関心のある人にとって、データを見つける最も簡単な方法は、ポータルの全てのWebページにある検索窓(Search box)にその名前を入力することです。
このステップバイステップ例は、初めにその学名を知らなくても、"Desert Kangaroo Rat"という種の地理情報を含む分布データ(分布図を作成可能な地理座標の記録)を含むデータセットをどうやって探すかを示しています。

学術名を検索して、観測記録に結びつける

1)まず初めに、ポータルの検索窓(Search box)に"Kangaroo rat"と入力し、Searchをクリックしてください。

2)"kangaroo rat"に合致した最初の10個の普通名が検索結果のWebページに表示されます。

このリストの下の、"View all common names matching Kangaroo rat"のリンクは、"kangaroo rat"に合致した全ての普通名のWebページにつながっています。普通名情報は、学名の後に括弧で表示され、分類情報は、その右側に表示されます。

3)"Species:Dipodomys deserti (英語Desert Kangaroo Rat)"のリンクをクリックすると、その種のOverview Pageが表示されます。

どのデータセットが地理情報(マップの座標)を含む記録を持っているか検索する

1)Overview Pageのマップの上にあるActions for Dipodomys desertiのboxの中にある"Explore : Occurrences" をクリックして、Occurrence Search Pageを開きます。

2)Occurrence Search Webページの中で、"Add search filter"の下のドロップダウンメニューから、"Coordinate Status"を選び、isの後の、右のドロップダウンメニューは、"Includes coordinates"にして、"Add Filter"をクリックします。

3)Webページの右の"Your current search"の下のSearchをクリックします。これによって、結果リストは、マップに表示されることが可能な地理座標を持った記録のみのリストに制限されることになります。これらの幾つかは、"Sample results"の表にリストされます。

4)上に示したActions Boxの、View:  Matching records as tableまたは、Matching records on mapをクリックする事で、結果を地図や表であらわしたり、Download: から、スプレッドシートなどにダウンロードすることができます。

5)データセットや、そのデータを入手できるデータプロバイダーについてもっと知りたい場合は、Specify: の調べたいリンクをクリックしてください。

6)表示されたページで、データセットあるいは、データプロバイダーの名前をクリックすると、Overview Pageに移ります。