JBIF:地球規模生物多様性 情報機構日本ノード

GBIFデータポータルで公開されている標本・観察データの統計情報をご紹介します。全データの件数やデータセット数、国ごとのデータ件数ランキングや、データ提供機関ごとの公開件数などを参照することができます。(統計情報は毎月1回、自動で更新しています。)

※統計算出方法
統計情報の算出にあたってはGBIFポータルで提供されているWebサービスを利用しています。
毎月定期的にWeb サービスを呼び出してGBIF本部よりデータを取得し、抽出プログラムを実行することで自動的に算出しています。

2018年5月21日時点の統計です

DiGIRを採用しているデータ提供機関

データ提供機関名
Academy of Natural Sciences
Antarctic Biodiversity Information Facility (ANTABIF)
Arctos
Auburn University Museum DiGIR Provider
Bird Studies Canada
Botanical Research Institute of Texas
British Antarctic Survey
Canadian Biodiversity Information Facility
CCT CONICET-CENPAT Centro Científico Tecnológico
Centro de Referência em Informação Ambiental
Charles R. Conner Museum
Department of Forest Sciences
Department of Plant Sciences, University of Oxford
Harvard University Herbaria
Icelandic Institute of Natural History
IFREMER - French Research Institute for Exploitation of the Sea
Institute of Biochemistry and Biophysics, Polish Academy of Sciences
Korea Institute of Science and Technology Information
Korea National Arboretum (Korea Forest Service)
Korean Bioinformation Center
Museo Nacional de Costa Rica
National Museum of Nature and Science, Japan
Oregon State University
PANGAEA - Publishing Network for Geoscientific and Environmental Data
Queen Mary University of London
Senckenberg - CeDAMar Provider
Slovenian Forestry Institute
UNIBIO, IBUNAM
University of Tennessee - Chattanooga (UTC)
University of Tennessee, Knoxville
University of Washington Burke Museum
WFCC-MIRCEN World Data Centre for Microorganisms (WDCM)
Zoological Institute, Russian Academy of Sciences, St. Petersburg
統計ページのトップページへ戻る