GBIF検索チュートリアル > 種に関する情報を検索する
GBIF ポータルは種の分布データを各種の名前、分類、閲覧可能な付加情報へのリンクも含め、種の分布(特定の時間と場所における特定の種の分布の詳細)として提供しています。分類の情報も持っていることから、GBIFポータルでは、複数の種を含むある生物のグループに関するデータを検索することができます。
特定の種またはある生物のグループに関する情報を検索する方法には、直接検索する方法と、分類ブラウザー(Classification Browser)を使う方法があります。

1.種またはグループを探す
種または生物のグループを探す最も簡単な方法は、ポータルの全てのページにある検索窓(Search box)を使って、その名前で探すことです。
全てのページに用意されている検索窓
形状はページによって異なる

ステップバイステップ ガイド
1) ポータルのホームページをはじめとするどのページからでも、検索窓に学名または普通名を入力して、検索窓のすぐ横のSearch をクリックします。(または、キーボードのEnter/Returnキーを打ちます。)
2) Data Use Agreementの"Agree"のボタンをクリックすると(これは再度現れることはありません)、ポータルから、入力文字列に合致する名前ならびに入力文字列を含む名前のリストが表示されます。学名は分類体系における位置付けとともに表示されるので、合致した複数件の中からでも簡単に選択できます。
3) 検索の結果は、次の4つのカテゴリーにグループ化されます。(全ての結果を見るためには、スクロールダウンするか、ページのトップ近くのそれぞれのカテゴリーの見出しをクリックします。)
4) これらのカテゴリー内の該当件数が多いものについては、最初の10件までが表示されます。残りのデータを見る場合は、リストの最後の"View  all…"で始まるリンクをクリックし、リスト全体から選択してください。全リストは複数ページにわたることもあります。
5) 選択された種や生物グループのOverview Page(下記に解説)を見るには、いずれかのカテゴリーのScientific NameまたはCommon Nameをクリックしてください。
これらのステップの例として以下を参照してください。:

2.分類のブラウジング
Classification Browserを通してポータルに含まれる生物の全体の分類を閲覧することによって、特定の種または生物グループを分類体系に位置づけるためには、ポータルのホームページのExplore Speciesをクリックするか、または、各ページのトップの見出しの中のspecies のリンクを選んでください。
ホームページに用意されているExplore Speciesのメニュー
 
各ページのトップの見出し部分に用意されている横並びのメニュー
 
注意事項:ポータルで表示される分類は、分類に関して信頼に足る情報源、特に、Catalogue of Life Annual checklist, International Plant Names Index ならびにIndex Fungorum から提供されたデータを機械的に統合した見方です。さらに、詳しく知りたい方は、GBIFポータルの中の、GBIFポータルにおける学名と分類体系 をご覧下さい。
この権威ある分類を機械的に統合した体系は、GBIFネットワークがデータを提供している全ての種を含んだ分類であることを保証するために必要です。この機械的処理から何か問題が生じていた時は、GBIFにお知らせ下さい。

ステップバイステップ ガイド
1) ポータルのホームページから、Explore Speciesを選びます。
2) ポータルは、分類体系の最上位(界)を表示します。その生物分類における各入口として2種類の操作が利用可能です:
3) 生物分類の画面には、現在選択されている生物の種屋グループに関する様々なデータをすぐ取り出せるように「Actions...」ボックスが用意されています。
4) 項目3)のActions boxの下にある"クイックサーチ"の検索窓に学名や普通名を入力してSearchボタンをクリックすると、入力した生物の種またはグループを対象とするClassification Browser画面が開きます。

3.Overviewページ
種を検索したり生物分類を閲覧したりするためには、選択した生物の種またはグループのOverviewページを利用することになります。Overviewページは、利用可能なデータを要約してあり、より詳しくデータを探索するためのリンクも含んでいます。種より上位のグループ(属、科、目、鋼、門または界)のOverviewページでは、そのグループに含まれる全ての種の記録の概要を見ることが出来ます。
Overviewページのいくつかのリンクは、Occurrence Searchのページにつながっています。そのページの利用方法の詳しい情報に関しては、分布記録の検索 を参照してください。

ステップバイステップ ガイド
1) 種またはグループの学名が、生物分類全体における位置づけとともに、Overviewページのトップに表示されます。 表示された名前は、該当する生物グループのOverviewページへの直接リンクになっています。
2) このページは、選択した生物の種やグループに対する直接リンクを持った"Actions"boxも含んでいます。
記録をダウンロードしたり種またはグループが出現した国やデータセットのリストを作ったりするオプションもあります。
3) "Names and Classification"のセクションでは、その生物に使用されている名前の詳細を提供し、また、その情報が適用された根拠(the authority)を示しています。
4) "Occurrence overview"セクションは、利用可能な全ての地理情報の地図を提供するとともに、その生物の出現検索ページもリンクしています。地図には、地理情報のある(地理座標を持っている)記録しか載っていませんが、その他に地理情報を持っていない記録が存在する可能性もあります。地図の下に、地理情報を持っている件数と持っていない件数が表示されます。地図の詳しい使い方については、Maps in the GBIF portal(GBIFポータルのマップ) を参照してください。また、地理情報を持ってる記録だけを抽出する例については、Desert Kangaroo Rat を参照してください。
5) 画像やそのほかの追加のデータや情報が利用可能なときは、これらの情報源へのリンクが表示されます。