GBIF検索チュートリアル > データセットに関する情報を検索する
GBIFポータルは、広範な異なる組織や機関からの情報へのアクセスを提供しています。ポータルが提供しているビューの一つは、それぞれのデータプロバイダーが共有しているデータや、個々のデータセットや多くのデータセットが属している機関間の情報ネットワークの一つなどからのデータの概要となっています。
GBIFデータプロバイダーには、次のような異なるタイプのものがあります。
1. 生物の名前や分類に関する情報のプロバイダー
2. 異なる場所や時間における生物の分布に関する情報のプロバイダー
3. 画像やこれらの生物に関するその他の情報のプロバイダー
GBIFポータルのデータセット領域は、これら3つのタイプのプロバイダーとそれらが共有しているデータセットに関する情報を提供しています。

1  データセットを検索する
データセット、データプロバイダー、又は、データネットワークに関する情報を探す最も簡単な方法は、ポータルの各ページにある検索窓(Search box)を使って、名前で探すことです。

ステップバイステップ ガイド
1) ポータルのホームページやどのページからでも、検索窓にデータセット名を入力して、検索窓のすぐ横のSearchをクリックします。(または、キーボードのEnter/Returnキーを打ちます。)
2) ポータルから、検索文字列にあった、名前のリストが表示されます。結果は、4つのカテゴリーにグループ化されます。
? a.Scientific names 学名
? b.Common names 普通名
? c.Countries 国
? d. Datasets データセット
3) 検索したいデータセット、データプロバイダ又は、データネットワークのDataset Overviewのページを見るためには、データセットカテゴリーからその名前を選んでください。

2  データセットリストのブラウジング
アルファベット順のリストを閲覧することで、データセットやデータプロバイダー、データネットワークなどを選ぶことも可能です。Dataset browserにアクセスするには、ポータルのホームページ上の Explore datasetsをクリックするか、または、各Webページのトップの見出しの中のDATASETSリンクを選んでください。
ホームページに用意されているExplore Datasetsのメニュー

ステップバイステップ ガイド
1)ポータルのホームページから、Explore datasetsを選択してください。
2)ポータルは、“A”から始まりアルファベット順にリンクしているデータネットワーク、データプロバイダー、データセットのリストを表示します。情報は、次の3つのカテゴリーに分かれて表示されます。(必ずしも、全てのカテゴリーに全てのアルファベットがあるとは限りません。)
a. データネットワーク −(機関間)幾つかのデータプロバイダーからのデータセットを含む情報ネットワーク、(例えばBioCASE,MaNIS,OBIS)
b. データプロバイダー − GBIFネットワークを介してデータの配信をしている機関や組織
c. データセット    − データプロバイダーとデータを共有している個々のデータセット
3) 各エントリーには、GBIFポータルを介して共有している種の分布記録の数と、地理座標を持った種の記録の数を示したリストが表示されます。データセットには、そのデータセットに含まれる種(あらゆるランクの全ての分類群を含む)の数も表示されます。
4)ある一つのdataset, data providerまたは、data networkを選択すると、選択したdataset等の、Overview Webページが表示されます。

3  Dataset Overview のWebページ
Dataset overview Webページは、関係する機関や組織、データセットに関する情報を提供し、データネットワークに含まれる特定のデータプロバイダから配信された1つのデータあるいは全てのデータセットの中の分布データを要約しています。このWebページのリンクの中には、Occurrence search pageにつながるものもあります。このWebページの使い方の詳細は、分布記録の検索 を参照してください。

ステップバイステップ ガイド
1) それぞれのDataset overview Webページは、データセット、データプロバイダー又は、データネットワーク(全ての種)からの、利用可能な全ての地理情報を伴う記録のマップを提供しています。マップ上をクリックすると、より詳細なレベルまでズームされ、さらにズームを続けると、Occurrence searchのWebページに直接リンクして、その選択した場所で観測された種の記録まで探索することができます。
2) マップは、地理座標のある記録しか載せていません。データセット、データプロバイダー、データネットワークから、“View all occurrences records…”にリンクすることで、閲覧することができます。これらのマップの使い方の詳細については、Maps in the GBIF portal(GBIF日本ポータルのマップ) を参照してください。
3) このWebページには、データセット、データプロバイダー又は、データネットワークとクイックリンクしている“Actions for 選択したデータセット名”のBoxも含まれています。

例: A Biological…というデータセットを選択した時のAction Box の表示

”Explore :Occurrences” をクリックすると、データセット、データプロバイダー又は、データネットワークからの分布記録を閲覧するためのOccurrence search のWebページが表示されます。このリンクの使い方の例については、インドネシアからの記録を含むデータセットに関する情報を検索する を参照してください。
”Explore :Names and classification” (データセットに関するoverview pageのみ)をクリックすると、種や、そのデータセットで提供されるより上位のグループのビューが表示されます。
“List:”には、データセットに含まれる記録のある種や、国のリストのオプションも含まれています。
 4) それぞれのDataset overview Webページは、関連ある組織のさらに詳しい情報を提供しています。プロバイダーとネットワークのセクションは、関係のあるデータセットへのリンクも提供しています。データセットのセクションは、データプロバイダーに関する情報や、そのデータセットが属しているネットワークに関する情報に、リンクバックしています。