Warning: include(/opt/httpd-2.4.7/htdocs/./feedback/feedback.php): failed to open stream: No such file or directory in /opt/httpd-2.4.7/htdocs/tutorial.html on line 11

Warning: include(): Failed opening '/opt/httpd-2.4.7/htdocs/./feedback/feedback.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-5.5.10/lib/php') in /opt/httpd-2.4.7/htdocs/tutorial.html on line 11


GBIF検索チュートリアル
GBIFデータポータルは、GBIFネットワークを介して共有される膨大な数の科学的データへのアクセスを提供するサービスです。これらのデータは、世界中の広範な機関や団体が協力し、GBIFネットワークを通して利用可能としているものです。関連のあるデータプロバイダーの範囲はlist of data providers and datasetsを参照してください。
GBIFネットワークでは、現在、以下の2つのタイプのデータが提供されています:
 
GBIFは、単一の分類体系を使用しているわけではありません。また、GBIFが利用可能な、これまでに記載された全ての学名を網羅した完全な電子カタログはまだ完成していません。しかし、データを検索するためには、分類体系と学名のリストが必須です。こうした問題にGBIFポータルがどの様に対処しているか理解するためには、GBIFポータルにおける学名と分類体系 を参照してください。
 
GBIFネットワークで共有されているデータの威力は、その多くのデータを地理空間にマップ可能なことです。 このため、 GBIFデータは幅広い解析に適しており、したがって社会における多くの分野に役立ちます。GBIFポータルのマップ では、ポータルの検索結果におけるマップの特徴と使用方法を解説しています。
 
このポータルの検索機能は、GBIFネットワークが提供する一億以上ものレコードから、利用者が興味あるデータを迅速かつ効率的に見つけ出すこと可能にする洗練されたツールです。データは、分類体系、地理軸、又は時間軸に沿って並べ替えることができます。いくつもの可能なフィルターを適用することによって、地理軸、時間軸そして生物分類の複合条件にあった記録を研究目的に合わせて切りだすことができます。
 
このチュートリアルは、このポータルの全ての検索機能を網羅してはいませんが、主要な特徴を紹介し、検索条件を組み合わせて、興味ある記録へと絞り込んでいく例を提供します。
 
チュートリアルをハードコピーまたはオンラインを読んでいる場合は、チュートリアルの中の指示を一つ一つ試すことができます。CD版を使っている場合は、特定の例は作動しますが、ポータル自体のデータを探索するためには、インターネットに接続する必要があります。
 
GBIFポータルにおける情報表示に関する注意点:
 
チュートリアルの構成 このポータルで実行できる検索の中で、最も多く使われる検索を以下のセクションで紹介しています。

これらの異なるタイプの検索全てが、ある時点において、ポータルのOccurrence Search のページを使っています。Occurrence Search については以下のセクションで議論されています。
 
これらのセクションでは、ポータルが提供するサービスの重要なコンポーネントの機能と特徴を説明しています。
 
より上級の利用者(特にWebサービスを使いたいと思っている利用者)や潜在的なデータプロバイダーは、以下のセクションも読むとよいでしょう。
 
検索例 ポータルの機能を示す例を以下に挙げます。